2009年02月15日

顔の形が変わってしまったようです

 今年の冬は暖冬です。
 おかしいほど暖かく手袋なんぞこの冬は全く使ったことがありません。
 春一番が吹き土曜日は20℃を超える気温となり今日も15℃を超えました。
P2150051.jpg 私の畑のカラシ菜はこの通り例年ならばまだまだ芽が出たところですが、こんなに伸びて花が咲いている株もあります。
 そんな訳で、今日は今年初の収穫としました。
 というのは大ウソで、小畔川の河川敷に自生しているカラシ菜なのであります。
 今までは3月に入ってからが食べごろでしたが、もうここまで育ってしまいました。
 暖かいですからね。
P2150053.jpg 一番美味しい新芽です。
 花芽がついた茎が柔らかく美味しいのです。
 昼前に散歩がてら川を見に行って摘んできました。
 ちなみに竿は置いてきたんですよ。
 これを湯通しします。
 80℃のお湯にくぐらせるのが一番辛くなります。
 まず根本からやかんの湯をかけていきます。
 下のボールに半分程度堪るまで湯をかけたら、ザルを回して上の葉っぱ、花芽を湯にくぐらせます。
P2150055.jpg  手早く冷水に浸して熱を取るのです。
 そして十分に水を切ってまな板の上に、このとおり。
 荒塩を適量振ります。
 私は沖縄のヨネマースがお気に入りで、燻製の時もこの塩を使っています。
 そして揉みます。
 これが無いと辛くならないのであります。
 辛味細胞を破壊し、辛さをとことん追求します。

P2150056.jpg 十分に揉んだらこんなになりました。
 きれいな緑と、揉んでる最中からツーンと鼻に来ています。
 まだまだですよ。
 これからが、大事なんです。密閉容器に入れて寝かします。
 今日は昼前に摘んで、昼過ぎに調理をしました。
 夕飯にはまだ潮が完全になじんでいませんが、もう食べられます。
 明日の朝からが美味しくなるかと思います。
P2150057.jpg 保存用のパックに入れて密閉して冷蔵庫に入れておけばよいのです。
 カラシ菜のおひたし、簡単です。
 そんな訳で夕飯のおかずでいただきました。
 ありゃりゃりゃりゃ、鼻が曲がってしまったかも。
 辛い辛い。
 鼻が元に戻って欲しい。



P2150058.jpg 昼からは竿を持って小畔川探索です。
 何時もどおり、上流を目指して鉄橋をくぐると藪次郎さんの原チャリがいつもの所に止まっていました。
 上流からやってきました。
 今日はどんな具合?
 うううーーん、だめなんだよね。
 上流のプールには川鵜が3羽入っていたそうです。
 ライズはあるものの、極小稚魚サイズのみ、フライを突くものの鈎掛りは全くないとのことです。
 そんな中で藪次郎さん釣りました。
 貴重な本日の一匹です。
 私はボーズです。
 小畔川でボーズですよ。
 ボーズ。
 気を取り直して上流を目指しました。
P2150060.jpg 藪次郎さんは釣れないので水上公園へ向かいました。
 このいい天気です。
 子供たちは大喜びで水遊びです。
 いいですね。
 何箇所かで遊んでいました。
 釣り人も多かったですよ。
 釣れませんが頑張っていました。
 今日は初めて見るフライマンもお一人頑張っていました。



posted by jetpapa at 20:43| Comment(6) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jetpapaさん、こんばんは。

本日はカラシ菜を有難うございました。
夕食の一品に早速頂きましたが、
こんなに辛いとは思ってもみませんでした。。
ヒーヒー言いながら1袋分完食してしまいましたが・・・(笑)
後を引く辛みで明日の夕食も楽しみです。

今日の小畔川は濁りが入らなかったようですね。
上流の工事が終わるまでは日曜日限定で楽しんだ方が良さそうです。
(土・祝日に限らず平日は濁りが高い確率で入るようです。)
Posted by プラントF at 2009年02月15日 21:42
jetpapaさん、こんばんは。

カラシナと菜の花の見分け方を、今度教えてくださいm(_ _)m
僕にはいまひとつわかりません。
食べればわかりますが^^;

ところで、写真のフライロッド、リールは新調したのですか?
今までのとは違いますよね?
僕も今季の渓流とオイカワ用に、グラスのブランクを買ったところです。
Posted by しげ at 2009年02月16日 01:59
 プラントFさん おはようございます。

 私は危なく鼻が曲がったままになりそうでした。
 こんな美味しい食材がすぐ側にあるのです。
 その他に、クレソン、セリ、菜の花、ヨモギ、野蒜、クルミ、スカンポ、ノダイコン等々があります。
 知ってる人は知ってますから旬になると採取してます。
 勝手に生えてくるんですから、食べない訳にはいかないでしょうね。

 寺橋で工事ですからね。
 工事内容と発注元は確認していません。
 恐らく公共工事?
 だったら土日はやりませんが。 
Posted by jetpapa at 2009年02月16日 05:49
 しげさん おはようございます。
 
 このロッドと魚は藪次郎さんのものですよ。
 私はボーズだったですからね。
 昨日唯一の釣果だったので記念にパチリでした。
 
 私の竿はライトスタッフの#1がオイカワではメインです。
 昨日はライトスタッフの#2を使ってみましたが乗りませんでした。

 アブラナとカラシ菜は葉っぱがギザギザかすべすべで、また、全体に太めかすらっとしているかで判りますが、最近は交配されているのが多くて食べたら辛かったなんてことがあります。
 どちらもアブラナ科ですから花も黄色でよく似ていますね。
 私は葉っぱで見分けています。
Posted by jetpapa at 2009年02月16日 05:57
jetpapaさん、昨日は、お疲れ様でした。
川越プールは、沢山の人で賑わっていました。
小畔川と同様に虫が居ません。
なのか、多目的プールではライズが有りませんでした。
期待の波プールは、等間隔にイスを置いてのんびり楽しまれる方々で、入れずでした。水面も未確認です。
休日の川越プールは、厳し〜ぃ。(^_^;)


Posted by 藪次郎 at 2009年02月16日 21:01
 藪次郎さん こんばんわ

 土曜日と打って変わって日曜日は混雑していたんですね。
 波プールは入れませんでしたか、ここのライズが最高に面白いんですが、虫も飛ばないということでしたら、静かな水面だったのでしょうということにしておかないとね。
 私はフットワークも軽くあちらこちらと釣り歩くのが好きで、イスを置くなんてもってのほかでございます。
 良い釣りしたいですね。

 お別れした後、全然反応なしでボーズを食らってしまいました。
Posted by jetpapa at 2009年02月16日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。