2009年02月01日

どうも落ち着かなくて

 昨日、一昨日と雨を降らした低気圧は東方海上に移動したため、西高東低の冬型となり、とんでもない強風が夜半から吹き荒れています。
P2010011.jpg ちなみに小畔川周辺では100mm程度の雨が降り、水位は100cmから250cmまで、150cmの増水となりました。
 今朝は水位も下がり125cm笹濁りで釣りには最高のコンディションとなっています。
 河床は今までに溜まっていた泥、水垢がすっかり流されてとてもきれいな状態に戻っています。
 夏の水位が高く時々雨が降っていた頃と同様に砂利底に戻っています。
 橋の上から覗いてみましたが、魚は確認できません。
 もう少し水が澄んだら再確認ですね。
P2010018.jpg 凄い風が吹いてオイカワ釣りはできません。
 そんな訳で、FF川越に出動してきました。
 12時半から3時半まで3時間券で入場しましたが、こんな状況で、キャストがまともにできません。
 南東角は御覧のとおり波しぶきがバシャバシャとかぶっています。
 何時もはマーカー釣りをしている方が何人かいる場所ですが、誰もいません。
 フライの方は皆さんマーカーであたりを取っていました。
 ラインであたりを取りながら遊んでいるのは私一人でした。
 これだけ風が吹いて波が立っているとダイレクトにあたりを感じるまで解りません。
 難しいーー。
P2010019.jpg そんな中で今日は5匹、ばらしも5回でした。
 マーカーの方もショートバイトでなかなか鈎掛りせず、苦労しているようでした。
 ただし、私よりは皆さん釣れているようでしたよ。
 今日みたいな日に釣りをしている人って、やっぱり獣偏だなとつくづく思いました。
 後ろから強風にあおられて危うくドッポンしそうになったり、寒くて寒くてちじこまって、アンタ何やってんの?
 そこまでしなくてもいいんじゃないのと言われそうです。
 
 


posted by jetpapa at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jetpapaさん、こんばんは。

僕も長男と2時からFF川越にいましたが、ニアミスしていましたね!
全然気が付かなかったです。

夕方は風が止んだけれど、食いも止まってしまいました^^;
今日のコンディションでラインでアタリを取るなんて、すごいですね!!!
こちらは後ほどUPの予定です。
Posted by しげ at 2009年02月01日 20:28
 しげさん こんばんわ

 ニアミスでしたか。
 水車横にある注水用のコンクリート水槽の壁を風よけにして釣っていました。
 寒くって寒くって、3時過ぎに止めました。
 水車の流れにうまいこと乗ると良い型のサクラマスが出ますが、なんせこの風と波でしっかりしたあたりを取ることができませんで、向こうあたりばっかりでした。
 そんな訳で5匹でした。
 まだまだ修行が足りません。

 それにしても、しげさん気合いが入ってますね。
Posted by jetpapa at 2009年02月01日 21:28
jetpapaさん、こんばんは。

会社への通勤の道すがら、紅梅白梅がほころび
はじめました!
春の足音が聞こえ始めたようで、
寒〜い世間の大気感の下、心の片隅に
ぽっと灯りの燈る思いです。
それでも、季節はめぐるんですねぇ。
 
 想う。
春たけなわに、どこぞの流れの畦を
ロッドをかかえて歩いている姿。

やっぱり、いいなぁ、釣り。
Posted by oldflyman at 2009年02月04日 20:37
 oldflymanさん こんばんわ

 暗いうちに家を出て駅で日の出を拝んでいましたが、この頃は日の出を過ぎてからの出勤となり、春が一歩ずつ近ずいて来るのが感じられます。
 先日の大雨で小畔川も河床が洗われ、あとは雑魚が遡って来るのを待つばかりです。
 春の畔をロッドを担いで歩くのが待ち遠しいですね。
 その前に解禁まであと20日余り、渓魚が待ってますね。
 
Posted by jetpapa at 2009年02月04日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。