2009年01月31日

ハカラ芽の花が咲き始めました


P1310006_01.jpg 奄美大島からやってきたハカラメの花が咲きだしました。
 前記事のとおり最初は一枚の葉っぱから芽が出てこんな花が咲きだしました。
 これからどうなるか楽しみです。
 20年近く前に育てたことがありましたが、この時は花が咲くことも知らず、外に置きっぱなしで枯らしてしまいました。
 2代目で、2シーズンかかって花を見ることができました。
 緑の鞘?の下が割れて薄い紫色の花が出て居るのをつい先ほど気が付きました。
 外の雨のことばかり気になってハカラメさんを構ってやらなかったので、アピールしてくれたのでしょう。

P1040043.jpg 最初は花芽の茎がヒョロヒョロと伸び出して何なんだと思ったらこんな小さな蕾が沢山付いてきました。
 これは昨年12月29日の状況です。
 約1か月かかって咲きだしたわけです。
 最終的にどうなるか、楽しみです。

 この前の状況は12月7日記事にあります。
 この時はホントに咲くのかしらん?
 と、疑心案偽だったのです。


posted by jetpapa at 07:01| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
適度なお湿りや気圧の変化に影響を受けたのでしょうかね。

私も去年、なかなか成長しなかった室内のコモンタイムが2,3日降った雨で何故か急速に成長していたことがありました。

Posted by XENA at 2009年01月31日 13:19
 XENAさん こんばんわ

 今までは大事に箱入り娘。
 秋になると早々に部屋に入れて暖かいところで育てていました。
 昨年は晩秋まで中に入れるのを忘れて外に置きっぱなしだったのです。
 葉っぱの色も変色し大丈夫か心配しましたが、御覧のとおり、花芽の茎が11月頃から伸び始め、12月に蕾を付けて今に至った次第です。
 この草も、桜と同じである程度の寒さにさらさないと花が咲かないようです。
 瓢箪から駒でしょうか、怪我の功名でしょうか。
 ひょんなことで刺激が与えられて、その気になってくれたようです。
Posted by jetpapa at 2009年01月31日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。