2009年01月25日

今週もFF川越

P1250084.jpg 昨日は雪もちらつきとても寒かったので釣りはお休み、百観音温泉に行ってきました。
 そんな訳で、今日は気合いを入れて先週のリベンジにFF川越です。
 と言いながら、10時からゆっくり暖かくなってからの3時間勝負です。
 最高でした。 
 風もなく、暖かい日差しの下、昨日とは全く季節が違ったようで快適な釣りができました。
 日曜日の昼前後、今日も沢山釣り人が入っています。
 7時からの方は帰り始め、入場すると入口左が開いていたので、ここに入らせていただきました。
P1250086.jpg 今日は活性が高くよく当たります。
 何時もどおりラインであたりを取りながらの釣りですが、マーカーの方に負けないほど簡単にあたりを取ることができました。
 よほど活性が高いのだと思われます。
 最初はギアナのマラブー仕様で鈎に錘を巻いています。
 流れに任せて底付近を流すとラインが止まったりピュっと動いたり食っているのが良く解りました。
 次はタコフライオレンジ、これもラインの動きが変化して良く解りました。
 次にイマージャー用の鈎で挑戦してみました。
P1250089.jpg これは難しかった。
 中層をゆっくり引いてみましたが、ほとんど関心を示してくれません。
 ラインを止めて、底近くまで沈めて流れに任せるとかすかな当たりが感じられました。
 このあたりが川越FFの難しいと言われるところかと思います。
 ショートバイトとでも言うのでしょうか。
 当たりがあっても乗りません。
 2回3回と誘ってやっと乗ってきました。
 当たりは数知れず、手元でほとんどが外れてしまいます、。
 食いが浅いんですね。
 いいえ、違いました。
 鈎の先が折れていました。

 これはいい方法です。
 鈎外しのわずわらしさがありませんからね。

 満足の3時間でした。


posted by jetpapa at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jetpapaさん、こんばんは。

FF川越で堪能したようですね!

最近jetpapaさんのハマっている『リーダー釣り』の効力、僕も金曜の川越で痛感しまいした。
まだ自分ではできませんが、これからいろいろと研究してみます^^
Posted by しげ at 2009年01月27日 01:58
 しげさん おはようございます。

 これって面白いですね。
 ラインのさばき方で上手くいくと全ての層を流すことができます。
 解禁に向けてウェットの練習に最適かと思っています。

 ちなみにほぼドラッグフリーでは当たりが取れないのでわずかなテンションをかけて流すところが肝のようですね。
 奥が深いです。
Posted by jetpapa at 2009年01月27日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。