2008年07月24日

 日光を見て結構と言って湯の湖へ

 21日月曜日は未明から雨でした。
 何時どおり5時起床、寒むー。
 窓を開けて寝ていました、ここは標高が500m程あり、昼間は暑くても朝夕は涼しいのです。
 阿武隈高地ですからね。
 20度を切っています。
 家の周りを確認して鍵を閉めて、9時出発です。
 日光、日光。
 中学校の時に修学旅行で行ったきりです。
 阿武隈高原道路、東北自動車道、日光道路経由で11時に到着です。
 昼食は名物の湯葉、湯葉蕎麦を食べて腹ごしらえ。
 2社1寺共通参拝券を購入してお参りです。
 その前に金谷ホテルのパンを買って食べてみました。
 おいしいですよ。
P7210027.jpg 輪王寺から参拝をしたのですが写真を撮らなかったので、定番スポットの「見ざる、聞かざる、言わざる」からです。
 東照宮の山門をくぐると左に五重塔そして神厩舎の長押欄干に三猿の彫刻があります。
 「見ざる、聞かざる、言わざる」の三態で処世要諦を暗示したと説明書には書いてありました。
 うーん、私はだめですね、できていません。
 直ぐに気になって、言わなくても良いことをペラっとしゃべって波風を立ててしまっています。
P7210047.jpg 陽明門をくぐって奥の院です。
 眠り猫をの下をくぐって家康公のお墓に向かいました。
 階段が200段強、往復したら膝ががくがくしてしまいました。
 確かに眠っていますが、小さいですね。
 しかし、国宝の一部なんです。
 左甚五郎作と伝えられています。
P7210037.jpg
 眠り猫の反対側にある雀です。
 猫が寝ているので、時々散歩に周りをチュンチュウと飛び回るとか。






P7210051.jpg 東照宮から二荒山神社へ向かう参道を馬車が走っていました。
 神厩舎にいる神馬でしょうか。
 颯爽と走っていました。
 福島を出発してからずーっと霧雨です。
 しっとりとして気持ちがいい。
 気温は20度です。
 霧で遠くが煙って見えません。
 近いところの写真ばかりです。

P7210058.jpgP7210056.jpg


















 風神、雷神像です。
 二荒山神社から大猷院へ向かいました。
 表門をくぐり二天門の左右に風神雷神がにらみを利かせています。
 青い風神、赤い雷神です。
 建物は霧でぼんやりしていました。
 此処に参拝して日光は結構となり、いろは坂を登って中禅寺湖、戦場ヶ原を経由して湯の湖へ向かいました。
 いろは坂はすごかったですよ。
 ライトを点けてもよく見えません。
 益々霧が濃くなって真っ白な中をただ走るだけでした。
 中禅寺湖まで登ると、霧が時々晴れて見えてきました。
 しかし、華厳の滝は見えないのでパス。
 立木観音と二荒山中宮司神社に参拝して湯の湖へ。
 前置きが長くなりましたが、やっと湯の湖へ向かうことができました。
 実は私、寺社仏閣大好き人間です。
 行くところ行くところチャンスがあれば参拝し御朱印を頂いています。
 今回も輪王寺本坊、東照宮、二荒山神社、大猷院、常行堂、立木観音、中宮司で御朱印を頂きました。

 
posted by jetpapa at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。