2008年02月02日

川越水上公園 セキレイが足もとに

 9時過ぎに水上公園プールへ。
 nofishさんが入口に陣取っていました。 
 ご挨拶をして多目的プール北西に。
 ITOさんOCIさんが6時から頑張っていました。
 半円プールでドライを始めるとyuujiさんが隣へ、アル中シェイク?の妙技を披露して下さいました。
 その後、ちゃっきーさんもドライを開始です。
 美樹プルーンさんもいらっしゃいました。

 今日のプールは何時もと感じが違っていました。
 9時に入場したのですが、5時に退場するまでライズが止まらずあちらこちらでバシャバシャ跳ねていました。
 よく観察するとほとんどはジャンプです。
 捕食のライズは数えるほどで、惑わされてしまいます。
 欲求不満パターンのライズもどきです。

P2020024.jpg こんな時にセキレイがやってきました。
 この鳥は人見知りを全然しません。
 足元をチョコチョコ歩いて行きます。
 どうなっているんでしょう。
 心を和ませてくれます。
 気を取り直して再開です。
 今日も水面をドライ中心の釣りに終始しました。
 しかし、イライラします。
 魚はとび跳ねドライはそのまま。
 たまりかねて、シェイクを始めました。
 やはり違います。
 フライが動くと食いつきます。
 35匹で終了。
 


posted by jetpapa at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Jetpapaさん おはようございます。
昨日の川越プールではpapaさん、始めてお会いした美樹プルーンさんとお話させて頂き、たいへん参考になりました。そのかいもあってか、午後から始めたBFで13尾その殆んどが#20の極小サイズをジェルフロータントで浮かせて(BFなのに)使用でした。癖になりそうです。 また、よろしくお願いします。
Posted by nofish at 2008年02月03日 10:09
 nofishさん こんばんわ

 こちらこそ色々な情報参考になっています。
 BFで素晴らしい成果ですね。
 私は、ライズもどきのジャンプに惑わされてその後さっぱりでした。
 でも、水面の釣りは最高に面白いですね。
 ラインから伝わる感触、浮きの動きから魚の状況を判断するのではなく、直接魚が捕食するところを見て釣るのですからワクワクします。
 また、それ食えと興奮しますね。
 ビジュアルの釣りは面白い。
 私はとうに癖になってしまいました。
 そんな訳で、このところドライ中心の釣りになっています。
Posted by jetpapa at 2008年02月03日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。