2007年08月26日

今朝も調整池前へ

 今朝も5時半に自宅出発。
 愛チャリ「小畔クルーザー」で右岸を下っていきました。
 10分ほどで、精進場橋上流の調整池に到着します。

P8260010.jpg この時間から車で混雑しています。
 5時半ですよ。
 早朝散歩の方も不審に思って何事と見ています。
 昨日も数台駐車していました。
 それにしても今日の台数は異常です。
 8月5日のブログで、カワセミの休憩、餌場等は良く知っているから聞けばいいのに。と 書きましたが、ターゲットは「ヨシゴイ」でした。

P8260009.jpg 上の写真の右上がこんな感じです。
 当然この対岸もこんな状態です。
 ヨシゴイのヒナが孵ったのです。
 ここに巣を作り産卵をして暖めて孵化して泳ぐようになったのであります。
 口コミでしょうか、最初に誰が気がついたのか知りませんが、すごいことになってきました。
 巣の周り5mぐらいでカメラの砲列です。
 プライバシーも何もあったもんじゃない。
 芸能人並で大変ですね。
 希少種の鳥でしょうか。
 そっとしておいてと、言っているようでした。

P8260002.jpg 遠くから(上流側)見るとこんな感じです。
 昨日と同じところからの撮影です。
 太陽が霞んでいます。
 今日も暑い一日になりそうです。
 お盆過ぎまでは、大気が清廉で遠くまで良く見えました。
 夏の天気じゃないと書きましたが、お盆が終わり何時もの季節のとおり霞んできました。

 左側の河川敷で釣り教室を実施しようかと計画しています。
 3年前から小畔川釣り教室と題して子供たちと1日釣りを楽しんでいます。
 毎年流れが変化して場所探しが大変です。
 そして、魚が居ないとつまりませんからね。
 このあたりを中心に今年も10月14日にやろうかなと、計画中です。

P8260004.jpgP8260008.jpg カワムツです。
 模様がチョッと違います。
 左と右の個体で違うように感じるのですが。



P8260007.jpg きれいなオスのオイカワです。
 メスは沢山釣れています。
 ドライにもウェットにも良く反応しています。
 また、ハリを追えない極小サイズが無数にいます。
 産卵時期が何回かに分かれたようで、卵のうが取れたばかりのような小さいのから、いろいろです。
 


 
 


posted by jetpapa at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。