2008年02月23日

砂塵嵐

 今朝は4時半起床でした。
 天気予報は昼までホボ無風。
 絶好のフライ日和であります。
 しかし、昨夜は頭痛鼻水で9時過ぎには寝てしまい、そんな訳で早起きで、神様、風邪の症状が治まっていて下さいとお願いしながら起きたわけですが、喉は痛いし鼻水は止まらず。
 さすがに自重しないわけには参りません。トホホホ。
 おとなしくして、10時半過ぎにかかりつけの鈴木内科へ行ってきました。
 先生曰く、風邪ですよ、関節も少し痛いということなので、明日熱が38度以上出て関節が痛み出したらインフルエンザですから。
 ここ(休日診療センター)に行って下さいね。
 うちは明日休診なんですよ。
 ということで地図を渡されました。
 風邪薬はお断りして、ガーグルうがい液を頂きました。
 家でゴロゴロ、何かしようという気になりません。

 2時過ぎびっくりしました。
 天気予報では午後から北西風が強くなり気温も下がるということでしたが、凄いことになりました。

P2230020.jpg 窓がガタガタビューっと音がしたかと思うと落ち葉ゴミが舞い上がってきました。
 急に北西風が吹き出しました。
 ここのところ雨も降らず地面はカラカラに乾いています。
 ご存知のとおりここは関東ローム層細かい土です。
 あっという間に土ぼこりが舞いあがり、外は暗くなってしまいました。この写真は2時20分に撮影したものです。
 八幡橋方面、ライトをつけて車が走っています。
 外を歩いていてそれに遭遇した方は吹っ飛ばされそうになっていました。
 こんな時に看板とかが飛びそれに当たって怪我をする方がいます。
 桑原、桑原。
 あっという間のことでした。

P2230022.jpg そして3時20分の景色です。
 何事もなかったように砂ぼこりは飛んで行ってしまいました。
 ちょうど一昨年前、付近のゴルフ練習場のネットが倒壊した時の気象と同じような感じでした。
 今回は低気圧に伴う前線の通過と思われます。
 航空自衛隊入間基地の観測データでは、2時20分から同40分にかけて気温が14度から8度に急激に低下しています。
 風も25メートルを超える瞬間風速を観測しています。
 ちょっとした台風です。
 ビニールハウスが飛ばされたり被害が発生していないといいんですが。
 
 水上公園に出撃された皆さん、大丈夫でしたか?
 プールの中に荷物を飛ばされたりしなかったですか?
 鼻水を流しながら、心配していました。

 ちなみにこの現象は砂塵嵐というそうです。
 砂漠のない日本で発生するのは珍しいと思います。
 関東平野ならではの現象のように思われます。
 



posted by jetpapa at 15:49| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

疲れてしまいました。

 今朝もいつもどおり5時半起床。
 でも、お腹が痛くってトイレ直行です。
 背中と胃の裏側がズンズンときます。
 昨年、一昨年の入院と同じ症状かと不安になり今日は仕事を休むことにしました。
 昨年暮れから平日は休むことができず、毎日きつい状況が続いていたので、そろそろ休めというシグナルのようでした。
 でも、土日は休みじゃないかって?
 土日は、本業がありますから。
 しかし、トイレ4回、職場に電話を入れた直後からお腹の痛みは消えてしまい絶好調、外はいい天気です。
 釣りに行っちゃおうかなと針を巻いていると「何考えているんですか。自重してください。」と奥の目がつり上がってしまいました。
 休養を考えたら、温泉でしょう。
 そうなんです。
 今まで気になっていた玉川温泉に湯治に行くことで、一件落着です。
 この辺の思考過程は、記事を書きながら考えていてもちょっと変で、無理やり温泉を結論に持ってきたような気がしています。
 10時自宅発、途中の上州屋で#17、#16の針を調達して都幾川にGOです。
 11時50分、途中でお昼ご飯です。
 ここまで来たらここです。
 そう、「きなせ亭」で「きなせ定食」です。
 きょうは、ゆば巻きエビのしんじょ揚げを奥が、私は牡蛎と豆腐の卵とじを頂きました。
 この他におでん、ミンククジラ?の刺身、香の物、そしてナメコの味噌汁とご飯です。
 ホント、はまっているんですよ。
 味付け、丁寧な仕事、食材この値段でいいのかと何時も思います。
 作り置きをしないで、注文を受けてからの調理なのでアツアツが出てきます。
 今日も大満足でした。

P2210044.jpg 美味しく頂いて勘定を払っていると、奥から御主人が出てきてオカラ(卯の花)を作っているのでお土産に持って行くようにと勧めて下さいました。
 エー、どうして?
 お話をしてみると、jetpapaと見抜かれていました。
 本当に美味しくて気に入っていることを書いた記事を読んでくださったそうです。
 こちらこそ、拙い文章を読んで下さりありがたく思っています。
 今日で4回目、今まで注文した食事とブログに写真を比較してみると絶対この人と判ったそうです。
 プロは違いますね。
 客の注文と来た日をメモリーしています。
 ホントにびっくりしてしまいました。
 ここの方は気持ちが良くてまた来ようという気になってしまいます。
 御主人は客が帰る時には厨房から出てお見送りです。 
 こんなところに人柄が表れていると思います。
 決してオカラをお土産にいただいたから書いたんじゃないですよ。

 おなかもいっぱいになったので、目的の玉川温泉です。
 もともとは隣接するゴルフ場と経営が一緒だったそうですが倒産したため、別経営の湯郷グループ下に入り営業しているそうです。
 アルカリ泉です。
 神経痛、美肌に効果があるようで、奥も私も目的達成できそうです。
 お腹は安定してきたので、右手をグリグリしながら漬かりました。
 ヌルヌルです。
 時間が経つにつれて、肌がヌルヌルしてきました。
 アルカリ性が強くタンパク質が溶けているんでしょう。
 美肌の元は古い角質を溶かして新鮮な肌を回復することなんだなーと、実感しました。
 私の肌もつるつるです。
 売店でヒアルロンサンクリームの試供品があったので顔と手と足と頭にもべったり塗ってきました。
 しっとりスベスベつるつるになってしまいました。
 これは函館出張の時に湯の川温泉で試供品があったので親父4人がベッタベタに塗りたくって性能確認済のクリーム同じものでした。
 お風呂の間に休憩室でお昼寝と先ほど「きなせ亭」から頂いたオカラを食べました。
 美味しい。
 近くのわたなべ豆腐店で作っている青豆豆腐のオカラです。
 中には、にんじん、ねぎ、しいたけ、ちくわ、油揚げ、菜っ葉、その他いっぱい入っていました。
 ちょっと甘くて薄味。
 半分残して今夜の摘まみに持ち帰りました。
 だって、いっぺんに食べてしまうのはもったいないですからね。
 2回美味しいを味わえます。
 幸せ。


posted by jetpapa at 18:53| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

川越水上公園 ブログを書いていたら外は無風

 昨日の状況を書きながら外を見ると無風です。
 小畔川の枯草も全く揺れません。
 10時頃まで風が吹かないかも、それまでミッジで遊べるかも、風が吹いたら帰ればいいか。
 そんな期待満々出撃。
 今日は7時45分から始めました。
 南側水車前から開始。
 無風です。
 残念ながらライズはありません。
 とりあえず水車の流れにウェットフライを流します。
 最初の2投は確実に食ってきましたが残念ながらフックオンならず。
 その後延々と流しましたが、やっと釣れたのは9時過ぎでした。 
 今日は昨日よりシブイ。
 見切られています。
 昨日、メンバーがバンバン釣って釣って釣りまくったもんな。
 魚も学習します。
 釣られたら口も痛いし、お持ち帰りに合ったら食べられてしまいます。
 命がけですからね。
 散発のライズが始まったのでドライに変更。
 これまたシブイ。
 なかなか食ってくれません。
 シェイク、シェイクで食ってきました。
 しかし、予定通り風が吹いてきました。
 こうなるとお手上げです。
 向かい側にゲッチさんも入ったことだし、北側に移動です。
 ゲッチさんよく釣っていますが、昨日よりシブイそうです。
 でも私の10倍ぐらいのペースで釣っています。
 北側真中に入ることができました。
 今度はイマージングの釣り。
 ポツリ、ポツリと釣れます。
 昨日の釣れ具合とは違います。
 魚は沈んでいるようです。
 しばらくほったらかしにしておくと食っていたり、沈めるといいようです。
 疲れました。
 寒くなってしまいました。
 ランチをゲッチさんと食べて午後の部開始しましたが、3時で気持ちが折れました。
 強風、寒い、鼻水、今日は3時で止めました。
 そして、カメラ、携帯を忘れてプールに来たことに気付いたのは帰る時でした。
 そんな訳で、写真はありません。
 本日33匹。
posted by jetpapa at 18:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越水上公園 昼から出撃

 午後1時、水上公園に到着です。
 入場料を払って中を覗くと釣り人がほとんどいません。
 当然でしょうね。
 朝からビュンビュウと北風が吹いていましたからね。
 ふと、休憩所を覗くとkingfisherさん、ゲッチさん、美樹プルーンさん、熊谷のよしさん4人でランチでした。
 今日の状況を尋ねると風にやられているとのこと。
 ライズは期待できず、沈めて引っ張り系で勝負かいいよとアドバイスされました。
 ちょっとお話をしたかったのですが、とりあえず釣るーとプールへ向かいました。
 最初は、多目的プール南側の水車前に入りました。
 人が少ないので、どこでもやり放題です。
 釣り方も、隣を気にすることなく自分スタイルで行けます。
 しかし、問題発生、jetpapaのキャスティングテクニックでは風と勝負ができません。
 向かい風がちょっと吹くとお手上げです。
 今日は結構な風が正面から吹いています。
 3キャストで止め。
 素直に北側に移動。
 イマージングに徹します。
 本当の狙いは、水車前の流れを川と仮定して、ウェット系を流してメンディングの練習をしたかったのです。
 北側でポツポツ釣れます。
 風も弱くなりライズが時々発生すると、ちゃきーさんがやってきました。
 この方は波プールでスペイこちらでドライと贅沢な釣りをされています。
 ライズが連続的に始まったので、yuujiさんを呼んでくるとのこと、弱まったのでチャンス到来。
 この場所をyuujiさんに譲って水車前に移動、所期の目的であるメンディングナチュラルドリフトの練習に向かいました。

P2160031.jpg この方の後ろを通っていると声をかけられました。
 上尾の○山さんでした。
 今日、初めてお会いしました。
 湖の釣りが主体で活動されているそうです。
 隣に入れていただき、ご一緒に釣りです。
 向かい風ですが飛ばします。
 私はへろへろポチャンといった感じのキャストですが、ビューンっと尖ったループが伸びていきます。
 年季が入っていました。
 情報交換、新しい友人が出来嬉しいことです。
 さて、私の釣りは飛ばないながら流芯に上手くフライが入ってドラッグがかからないと釣れます。
 ラインを見ていると食った瞬間に止まったりスッと動きます。
 また、手元にガツンときます。
 この釣り方は楽しい。
 ドライとこれが大好きな釣り方です。
 十分に堪能させていただきました。
 
 最後に北側に移動。
 kingさん、ゲッチさん、美樹さんと4人並んでドライを楽しみました。
 親父4人それぞれに満足の一日でした。
 32匹。

 ちなみ最近は#2でしたが、風を意識して#5ロッドを振ったので疲れてしまったのでしょう8時過ぎに寝てしまいました。
 やわな親父か?
 真央ちゃん見たかったんですがね、残念。
 今朝起きると、奥から第一報 真央ちゃん優勝。
 
posted by jetpapa at 07:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

海は大荒れ

 今週は火曜日から奄美大島へ出張で先ほど帰宅したところです。
 身も心もくったくた。
 昨年5月以来の奄美でした。
 当然、お約束の釣りです。
 5時半にはワクワクして目が覚めてしまいました。
 水曜日早朝、真っ暗です。
 ルアーをセットして明るくなるのを待っていました。
 6時半空が白み始め、即飛び出して行きましたが、、、、、、、、、、
 外は物凄い風、ふっ飛ばされそうでした。

P2130012.jpg 部屋からの眺めです。
 強風に恐れをなして釣りはキャンセルしました。
 命あってのものだねですからね。
 それに安近短プラス最近は快適が追加されています。
 水平線を良く見て下さい。
 のこぎりの刃のようにギザギザしていると思います。
 そしてリーフに砕ける波が凄い。
 ちなみに向こうに見えるのは喜界島です。
 
 天気がいい日の島の状況は昨年5月11日の記事を見て下さい。
posted by jetpapa at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

川越水上公園 穏やかな一日でした

 本日は9時出勤でした。
 入場してビックリ、最近に無くたくさんの人です。
 おとといは雪が降り、昨日は強風が吹いた後の今日です。
 穏やかな一日が約束されています。
 一日中沢山の釣り人が訪れていました。

 入場して多目的プールは隙間なし。
 半円プールに行くと、yuujiさんがシェイクでドライをすでに始めていました。
 しばらく見学、よく食いつきます。
 周りの人が感心して見とれているようでした。
 すぐ隣でドライから開始です。
 釣れません。
 シェイクには反応していますが、私のドライには無反応です。
 黙々と打ち返し、10分以上経ってやっと反応してくれました。
 昨夜巻いたフライです。
 意地でも一匹と頑張って、その後5匹出ました。
 引き続き小畔3号でシェイクを開始。
 これはそこそこでした。
 そしてイマージャーで数匹釣ったところにゲッチさんが来ました。
 ライズも散発で発生していましたがフライには反応しなくなってしまいました。
 しかし、ゲッチさん入れ食いです。
 ミッジを沈めてラインで当たりを取っています。

P2110001.jpg セキレイです。
 このセキレイは前回も取り上げましたが、よく慣れています。
 逃避距離0です。
 釣り人の間をチョコチョコ歩きまわり、餌をついばんでいます。
 餌を与えると警戒せずに食べます。
 左の翼の羽が一部抜けかかっていますが元気に飛び回っています。
 水上公園のマスコットですね。
 毛並みの良い猫も数匹います。
 こちらは魚を失敬して食べています。

 午前中は程々にして、kingfisherさん、美樹プルーンさん、ゲッチさんと昼食を取りながら情報交換。
 コクチバスにに始まり最後は小畔川の生態系の話まで、釣りの話は尽きません。

 昼からは多目的プール北側へ。
 ITOさんとOCIさんが釣っている間に入れてもらいました。
 BF、ドライ、イマージャー何をしても良く食ってくれました。
 半月プールと比べると活性が高く、出方も派手でした。
 急にライズが始まります。
 ジャンプをしたり顔を出したり、派手なライズです。
 水面をよく見ると虫が飛んでいました。
 ユスリカの一種と思われますが、この虫が水面に飛んでくると狂ったようにライズが始まっていました。

 4時前に南側水車前が空いたので移動。
 イマージャーを水流に流すとほぼ毎キャスト毎に食ってきます。
 渓流で釣っているような感じです。
 魚が水面に向いているのが判ります。
 水面直下を流してやるとガバッとでます。
 水流の一番強い所を狙って流すとその下には強い魚がいます
 大型で、ひれピンのきれいな魚が食ってきます。
 引きも最高でした。
 最後は疲れてしまい右手の握力も無くなってきました。
 こんな釣りは面白い。
 あっという間に5時になってしまいました。

P2110004.jpg 今日のフライです。
 BF#16、小畔2号と3号#21、昨夜巻いたドライ#20、イマージャー用フライ#17。
 イマージャーフライは良く見ると針がのびて外を向いています。
 最後に使ったものですが、ちょっとラインを緩めるとやり取りの最中でも外れるので、案外良いかも。
 今日も楽しく、新たな発見もありました。
 本日、43匹。
 
 
 
posted by jetpapa at 21:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

モンブラン

 念願のモンブランを食べにフロワベールにいってきました。
 開店前に電話予約をして11時過ぎにお店に到着、 プラントFさん、激推の味を堪能してきました。

P2100014.jpg ここのシェフはお菓子の世界大会コンテスト?で2位に入った腕前だとか。
 何と表現したらいいでしょう。
 直ぐに売り切れてしまいなかなか食べられないといえば、だれもが評価している味ということが分ると思います。
 クリームが主体のお菓子です。
 真中にブランデー漬けの甘い栗が入って、土台はスポンジケーキの代わりにカリッと焼いたほんのり甘いタルトになっています。
 クリームもブランデーの香りがほんのりとします。
 コーヒーのほろ苦さとクリームの強すぎない甘さが舌をまろやかに刺激して癖になりそうです。

 ああ美味しかったで、終わらないところが食いしん坊の奥の真骨頂です。
 お茶はここで済ましたので、お昼ご飯はどこにしようか、その後は。
 また、きなせ亭に行ってきました。
 お気に入りのきなせ定食です。
 今日も期待を裏切りません。
 まぐろの赤身のステーキがメインでこはだとマグロ剥き身の刺身。
 きんぴらとかぼちゃの炊き合わせ。
 香の物、なめこの味噌汁とごはん。
 もう一品、奥が注文したのはメインが豚肉の天ぷら黒酢あえでした。
 どちらの定食も大満足、美味しく頂きました。
 帰りにはJA越生の農産物売り場と鳩山の農産物直売所を回ってきました。
 安くて新鮮な野菜が並んでいました。
 奥はいつもここで買いたいと言っていましが、ガス代と手間を考えたらやっぱり近くのスーパーでしょう。
 土日は釣りに行かなくちゃならないから、私暇なしなんです。


posted by jetpapa at 18:22| Comment(11) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越水上公園 雪でした

 昨日は9時から出撃でした。
 何時ものとおり#2ロッドで水面中心の釣りです。
 天気予報では、夕方から雪が降り続き夜半には積雪が予報されていました。
 行くか、止めるか、しかし、今日は風が吹かないし、3時頃から降り出すか、やっぱり来てしまいました。
 天気予報の影響でしょうか?
 ガラガラでどこでもOKで好きな時に好きな場所で釣りができました。

P2090009.jpg 昼過ぎの一番混んでいる時刻ですが、多目的プールのテント側もこの通りで隙間が開いていました。
 誰も来ないのかと思っていたら、美樹プルーンさん、ちゃっきーさんが来場しました。
 ドライを中心の釣りを9時過ぎから開始しました。
 BF#14から開始して打ち込みです。
 出ませんね。
 誘ったりしてやっと出ますが直ぐにスレてくるのでしょうか、フライの直前でUターンをしてしまいます。
 #16、#18と落して出だしました。
 突然「ガバ」「パックン」これが面白くてはまっています。
 スレてきたら、水面直下のシェイクで食ってきます。
 フライを追って水面が盛り上がる時は興奮します。
 イマージャー系も水面すれすれを引くとドライと同じような出方です。
 キャストの直後にラインスラッグを取っておくのがキモですね。
 この状態に素早く持っていくとキャスト直後に直ぐに釣れてしまいます。
 5時まで頑張るつもりでしたが、3時を過ぎると雪も激しく降りだし、指が冷たくて針の取り換え結びが上手くできなくなり止め。
 最後はドライの反応も無くなってしまいました。
 ドライ、イマージャーで52匹。

 肘が痛くならないようシェイクはほどほどにしておきました。

 今日は、行こうか行くまいか、うだうだ外を見ながら決めかねています。
 まだ風は吹いていませんが、北西風が強く吹く予報です。
 10頃から吹き出しそうです。
 #2では対処できません。
 奥のご機嫌もとらなくっちゃ。
 そこで、決心しました。
 近くにお住まいのプラントFさんお勧めの氷川会館の喫茶店フロワベール。
 ここのモンブランを食べに行く。
 今まで3回トライしていますが何時も売り切れ。
 前回、シェフさんとお話しする機会があったので今回は11時に行って食べます。
 限定5個。
 コーヒーとモンブラン。
 よだれが出そうです。
 実現しましたら、今夜レポします。

 釣りに行った方が良かったかもしれないなんてことが無いように11時にはお店に入ります。
posted by jetpapa at 08:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

今朝の小畔川

 今朝は冷え込みました。
 気温マイナス2度でした。
 日の出前に自宅を出発です。

P2070001.jpg 何時もの金堀橋からの風景です。
 地面はガチガチに凍っていました。
 靄が掛かっており遠くが霞んで見えました。
 車は、徐行ノロノロ運転です。



P2070002.jpg  車窓からの風景です。
 地面から1〜2メートルのところまで薄く靄がかかっています。
 この冬初めての景色でした。
 都内は雪も無くあたたかでした。
 ここ川越と有楽町は5度気温差がありました。

posted by jetpapa at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

シシャモ

 今夜は帰宅時駅に降りると雪になっていました。
 寒い寒い。
 早く帰ってお風呂に入りまずは一杯。
 ついつい、早足になってしまいました。
P2060019.jpg 今夜のおかずはシシャモです。
 本物です。
 ノルウェーとかアイスランド産のぺぺレイとは違います。
 数日前にニュースで釧路のシシャモの特集をしていました。
 ここの漁師さんは資源保護のためシシャモが産卵のため川を遡上する時期になると自主禁漁としていることを伝えていました。
 しかし、密漁者は遡上するシシャモを一網打尽に捕ってしまいます。
 何せ市場価格とんでもない値段になっているからです。
 このパックで少なくとも1000円以上するそうです。
 パックには298円と貼ってあり安いと買ってしまいました。
 でもよく見て下さい。
 釧路産オスとパッケージに記載されています。
 オス  卵が無いのです。
 焼く前にやっと気が付きました。

P2060021.jpg 焼き上がりです。
 味は違いました。
 ホントに美味い。
 これで卵が入っていたらそれはそれは美味かったんだろうなと心から思いました。
 本物と北欧産のシシャモもどきぺぺレイの違いをここに明記します。
 1.味が全く違います。
   卵なしのオス6匹298円
   絶対納得の味。
 2.魚体が丸っこく一回り大きい。
 3.色が黒い。
 4.口が小さい。
   これが一番わかりやすい。
 今回、初めて本物のシシャモと意識して食べました。
 本物は違います。
posted by jetpapa at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

きなせ亭

 今日は雪模様で釣りにも行けません。
 朝早く散歩にも行ってきました。
 いつも気持ち良く釣りに出してくれる奥に感謝をこめて、お昼は美味しい物を食べに行くことにしました。 
 久しぶりに奥と二人で、雪のドライブも楽しいものです。
 特に、何所に行くと決めもせず自宅を出発、東松山方面へ向かうと、きなせ亭が頭に浮かびました。
 ときがわ町にある鯨専門店です。
 ここの定食は絶品です。
 きなせ定食、3種類のおかずから2品を選びます。
 1品は何が出てくるかわかりません。
 私は、クジラと豆腐のハンバーグ、マグロ、おでん、香の物、味噌汁、ご飯です。
 やわらかく、ほのかに鯨の味がします。
 小学校の時に食べた靴の底のような竜田揚げとは全く違います。
 上品で、奥が深く美味しい肉です。
 まぐろのブツも絶品です。
 奥は、牡蛎と豆腐の卵和え、マグロ、おでん、香の物、味噌汁、ご飯です。
 牡蠣がうまい。
 端の方を頂きました。
 豆腐と牡蠣の風味が上手く会っています。
 これも美味しかった。
 満足のお昼ご飯でした。
posted by jetpapa at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の小畔川 一面の銀世界

 今朝も5時半に起きてしまいました。
 雪が降っています。

P2030002.jpg 未明から降り出した雪は薄らと積もり始めました。
 今年2度目の積雪です。
 関東南岸を低気圧が通過する典型的な積雪パターンです。
 もう少し南を通過すると降雪降雨はありません。
 同様に更に北側を通過すると雨です。
 各地で交通機関が乱れているようです。

P2030004.jpg 9時過ぎから川沿いに散歩に出てみました。
 少し風があり土手を歩くと頬が冷たいです。
 土手を下りると風が無く深々と降っています。
 今朝の最低気温は0度付近でしたが、地温の影響で、道路の雪は溶けかかっています。
 草地の雪も湿った雪となっており、やや溶けかかっていました。
 一筋、足跡がありました。
 犬の散歩。
 水面を覗くと異常に水が澄んでいます。
 魚はいません。
 水鳥も今日はどこかに行ってしまい確認できません。
 静かな朝です。

P2030006.jpg 橇滑りです。
 小畔の土手は橇滑りには最高のロケーションです。
 雪が降らなくても段ボールをお尻の下にひいて、草の上を滑って遊べます。
 今朝は、雪が積もって最高です。
 できることならもう少し気温が下がりパウダースノーで遊びたいところです。
 今朝は気温が下がりきらず湿雪がつもり、かつ地温も下がっていないのでべた雪。
 直ぐに濡れてしまいます。

 雪が積もるとワクワクしてしまいます。
 子供と言われればそれまでですが、川の増水、強風、富士山、自然の変化をみるとワクワクしてしまいます。
 個人的には1メートルとは言いませんが50センチぐらい雪が積もってほしかった。
 気温もマイナス5度以下になって完璧に冬になってほしかったです。
 雪遊び、スキー楽しいだろうなと思います。
 スキーは竹スキー、橇は今時のプラスティック製ではなく木組みで、遊ぶのです。
 道路が凍ったら下駄スケートで縦横無人に滑りまくるのです。
 昔の遊びですが、この雪を見て川沿いに歩いていたらふと思いました。


P2030008.jpg 昨日、水上公園でnofishさんから頂いたマラブーです。
 先日の爆釣フライだそうです。
 私は巻くのがへたくそなので、ありがたいことです。
 次回、試釣。
 

posted by jetpapa at 10:56| Comment(12) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

川越水上公園 セキレイが足もとに

 9時過ぎに水上公園プールへ。
 nofishさんが入口に陣取っていました。 
 ご挨拶をして多目的プール北西に。
 ITOさんOCIさんが6時から頑張っていました。
 半円プールでドライを始めるとyuujiさんが隣へ、アル中シェイク?の妙技を披露して下さいました。
 その後、ちゃっきーさんもドライを開始です。
 美樹プルーンさんもいらっしゃいました。

 今日のプールは何時もと感じが違っていました。
 9時に入場したのですが、5時に退場するまでライズが止まらずあちらこちらでバシャバシャ跳ねていました。
 よく観察するとほとんどはジャンプです。
 捕食のライズは数えるほどで、惑わされてしまいます。
 欲求不満パターンのライズもどきです。

P2020024.jpg こんな時にセキレイがやってきました。
 この鳥は人見知りを全然しません。
 足元をチョコチョコ歩いて行きます。
 どうなっているんでしょう。
 心を和ませてくれます。
 気を取り直して再開です。
 今日も水面をドライ中心の釣りに終始しました。
 しかし、イライラします。
 魚はとび跳ねドライはそのまま。
 たまりかねて、シェイクを始めました。
 やはり違います。
 フライが動くと食いつきます。
 35匹で終了。
 
posted by jetpapa at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。