2008年01月27日

水上公園 朝から吹いてます。

 今日も5時半起床。
 外は無風です。
 風が吹かなければ行くと心の中で決めました。
 9時前に釣り開始。
 10時前には吹き出しました。
 昨日の予報ではもう少し弱いはずだったんですが。
 これが天気予報というものです。
 いいですか、天気決定ではありません。
 予報です。
 早速シェイクの練習です。
 9時過ぎに3回アタックしてくれましたが、後が続きません。
 北寄りの強風が吹き荒れて思うようにキャストもできません。
 しかし、シェイクです。
 10時を過ぎると水面下では食いません。
 不思議なライズが時折ありますが、全くあたりがありません。
 イマージャーフライで通していますが、方針変更中層から下を狙います。
 #2ロッド、DT#3フロートラインでイマージャー用フライを使って狙います。
 できるだけ遠くにキャストしたら、風任せ、ラインを流します。
 フライはゆっくりゆっくり沈下していきます。
 30秒ほど待ってからキュキュっと引きます。
 中層をゆっくりアクションを加えながら手前まで引いてきます。
 釣れだしました。
 魚が整列して待っています。
 マーカーで攻めれば入れ食いになるのは判っていますがガマンガマン。
 引っ張りに徹して釣ります。
 アクションで反射食い。
 ただ引きで追い食い。
 底近くをウェット風にナチュラルドリフト。
 いろいろ試して釣りました。
 とにかく渋い。
 
P1270013.jpg イマージャーからウェイト入りのフライに換えて完全に底を引いてみると一発いい型がかかりました。
 ひれピンで精悍な面構えでした。
 #2ロッドが曲がる曲がる。
 堪能させていただきました。
 2時近くなって腰が痛くなってきました。
 椎間板ヘルニアが再発したら大変なことになるので止めました。
 9時から2時まで23匹。
 疲れだけが残った今日でした。



posted by jetpapa at 19:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

水上公園 やられました。

 今朝はいつもどおり5時半起床、外は真っ暗ですが無風でした。
 このまま10時過ぎまで風が吹かない予想で出撃を決心しました。
 しかし、寒そうです。
 朝食を食べて、BSのちりとてちんを見てから出発。
 8時過ぎから釣り開始です。
 昨夜巻いたイマージャー用と小畔1,2,3号のチェックが今日の目的です。
 水上公園に到着すると、何でこんなに人がいるの?
 入場すると多目的プール南西角にちゃっきーさんが居ました。
 朝のご挨拶をして、一周してきましたが入る隙間がありません。
 ちゃっきーさんの隣に入れてもらいました。
 6時半に入場したとのこと、既に30人入場していたそうです。
P1260006.jpg 早速、釣り開始。
 今回も#2ロッドです。
 まだ、風が吹き出す前なので、キャストは前に飛んでいるようです。
 しかし、何か変。
 飛びません。
 よく見るとガイドが凍りついています。
 ラインに付いた水滴も凍っています。今朝も冷えましたからね。

P1260004.jpg 今回のチェックしたフライです。
 残念ながら今回は魚が底に沈んでいました。
 9時過ぎには水面に注意が向いて来るかと考えていましたが全く興味を示してくれません。
 北風も吹き出しました。
 残念ながら小畔シリーズのチェックにはなりません。
 イマージャー用フライのチェックです。
 魚が浮いてこないのと、フライが上手く巻けていないこと、誘いのテクニックが無いため、食いが悪いのです。
 向かい風が強くなり私の腕ではどうにもならないので、半円プールの風上側に移動。
 イマージャーを本格的にチェックです。
 しげさんに貰ったフライは良く食いついたのですがjetpapa制作イマージャーフライは今一でした。
 ゲッチさんと美樹プルーンさんがいらっしゃいました。
 チャッきーさんも半円プールに移動して4人並んでそれぞれの釣りです。
 美樹プルーンさんのシンキングが快調です。
 私は、今一でした。
 釣れないので、前回yujiさんが披露してくれたシェイキングを是非見たくなり、ちゃっきーさんにお願いです。
 yujiさんにお願いしてくれるかしらん。
 3人で頼み込みました。
 yujiさんはちゃっきーさんの師匠です。

P1260010.jpg 師匠が来てくれました。
 今までドライで釣れなかったのが、アレマー、ツンツンツンとシェーキング、左手でハンドリトリーブ直ぐに食ってきます。
 水面直下を旨い具合にアピールしてフライが泳いでいるので、食う瞬間はドライに反応するのと同じです。
 水面に魚が現れるので、簡単に合わせられます。
 #20ミッジ#7ティペット、シンク剤を塗る。
 シェイクはアル中の手の震え。
 地で行っているそうです。(嘘ですよ)
 凄い技を見せていただきました。
 技を盗まなくっちゃ。
 その後、帰るまでアル中、アル中と右手を振り続けていました。
 3時になるとkingfisherさんがいらっしゃいました。
 やっと多目的プールの北側に入ることができ、今度は5人揃って釣り開始です。
 今日は散発ライズはありましたが、最後まで水面に関心が無いようでした。
 kingfisherさんはマーカーでバンバン釣っていました。
 ゲッチさんも真中までキャストして釣っていました。
 美樹プルーンさんも釣っていました。
 ちゃっきーさんも釣っていました。
 私は、アル中アル中と右手を振っているばかりで時間になってしまいました。
 欲求不満。
 本日36匹。
 
posted by jetpapa at 21:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

今朝の小畔川 富士山と川霧

 今週は水曜日に雪が積もり寒い一週間でした。
 出張初日22日、6時40分の小畔川です。

P1220035.jpg 冷え込みました。
 ここは金堀橋から下流の眺めです。
 入間川出張所の前付近がいつも冷えるときりが発生しています。
 秋口に川一面の霧が発生した時もこの付近が一番濃くなります。
 恐らくここの水温が少し高くなっているものと思われます。
 湧水がこの付近にあると思います。

P1250049.jpg 今朝の富士山です。
 くっきりと良く見えました。
 低気圧が南岸を通過し、急激に発達したために昨日は北風ビュービューほこりを吹き飛ばしてくれたようです。
 金堀橋から視程の良い日はいつも出勤時に見て通ります。
 何か得をしたような気持ちになりいいことが起こりそうです。

 明日は、気圧配置も今日より緩んでくる模様で、午前中は風も弱いのではないでしょうか。
 気温は低いが日差しもあり絶好のフライ日和?
posted by jetpapa at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

宮古島 またまた雨と風

 今週も火、水、木と2泊3日で宮古島に行ってきました。
 先ほど帰ってきましたが、バテバテぐったりです。
 この後しばらく行くことは無いと思いB級品のお土産をたくさん買ってきました。
 タンカン、島ラッキョ、塩センベイ、黒糖ピーナッツ、黒糖、シークワーサードレッシング、そうめんチャンプルー用そうめん、沖縄そば等等ディバッグがはちきれそうなほど買ってしまいました。
 地元のスーパーで買うと空港とかのお土産屋さんの半値以下で調達できます。

P1240044.jpgP1210031.jpg 島ラッキョです。
 露店でオバーが剃刀できれいにラッキョをむいています。
 買ったら塩もみをして鰹節をかけてこのとおり。
 奥のお気に入りです。

P1230042.jpgP1230043.jpg 今週は鮨屋です。
 先週は島歌ライブで楽しかったのですが、今週は地物のお鮨です。
 こんな天気の夜は、親父4人飲むしかありません。
 お気に入りの鮨屋です。
 大将は魚も仕入れてきますが、自分で釣った魚も握ります。
 これが美味い。
 今回はサヨリとバリ(アイゴ)です。
 このお店、何でも一つ50円です。
 そして泡盛は琉球王朝、地元多良川酒造のお酒です。
 みんないい気持になって帰りました。

P1240046.jpg 何という鳥でしょう。
 名前は判りませんが、沖縄では普通に見られる鳥です。
 この鳥は羽がきらきら光ってきれいです。
 上手いこと捕まえて羽をむしりたいと思っていますが、なかなかすばしっこくて。
 フライに巻くと魚はふらふらっと食いつきそうな色なんです。
 落ちていないか、いつも地面を見ていますがなかなか見つかりません。
 
posted by jetpapa at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

川越水上公園 ドライでGO

 今日も水上公園に行ってしまいました。
 8時過ぎから5時までしっかりお勤めしてきました。
 今朝は厳しい状況でした。
 ドライドライと試行錯誤10時まで2時間全く釣れませんでした。

P1200014.jpg 今朝、出漁前にフライを巻いてみました。
 BFに毛足の長い羽を捲いてみました。
 昨日はこんな感じが朝一に食いついてきたのでその確認のため3種類巻いてみました。1時間半とっかえひっかえ打ち込んでみましたが反応なしでした。
 耐え切れずにイマージング。
 7匹釣れました。
 ここまで、開始から2時間でした。

P1200026.jpg 10時過ぎから強烈なライズが始まり、終日続きました。
 岩の前と向こう側の魚を見て下さい。完全に水面から飛び上がっています。
 ここのところ惑わされ続けているライズです。
 普通のBFでは全く太刀打ちできません。
 ここからドライだけで一日を通しました。
 小畔1号で始めました。
 11時頃からほぼ入れ食いです。
 近くの魚はすれているためにそのままほって置くと見切ってしまい食いません。
 打ち込んだら、テンカラの要領でフライを小刻みに動かします。
 これが効きました。
 パックンパックン面白いように食ってきます。
 12時過ぎで30を超えました。

P1200015.jpg 話が前後しますが、今朝は冷えました。
 判ります?
 ガイドが凍りついています。
 ラインが伸びない、飛ばない、おかしいなと思ったら凍りついていました。 
 ラインも凍っていました。
 今日はRST#2番手でドライオンリーと決心した訳で、飛ばなくても仕方がないかと思っていましたが、それにしても飛ばなかったんです。
 実はこれが原因でした。
 当然、キャストも下手なんです。
 昨晩、ビデオを見て研究したんですがね。

P1200030.jpg 今シーズン初のブラウンです。
 居たんですね。
 虹鱒だけかと思っていましたがブラウンがぬーっと出てきて釣れました。
 それもスレです。
 胸鰭に針が掛かっていました。
 痩せて細くさんまのようなブラウンでした。

 この強烈なライズを釣るにはミッジが必要です。
 小畔シリーズで対応ができました。
 1号で30匹釣ったところで、ハックルがほどけてフライが壊れました。
 次は2号で挑戦です。
 1号の方が良く釣れました。
 次回は3号も挑戦してみます。
 本日47匹。
posted by jetpapa at 20:34| Comment(16) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

川越水上公園 不完全燃焼

 今朝は、8時前に入場しました。

P1190003.jpg 10回通ったので、3時間無料券をGET。
 500円を払うと一日券に変更してくれます。
 当然、一日券にしてもらいました。
 今朝は冷え込みました。
 何時もよりラインが飛ばないと思ったらガイドが凍っていました。

P1190002.jpg #2ロッドでドライから開始です。
 2時間で20匹でした。
 ロッドが良く曲がります。
 やり取りが面白い。
 そうしているうちにkingfisherさんがいらっしゃいました。
 しばし、情報交換。
 先週より釣れません。
 そう先週は放流があったのです。
 しかし、魚は沢山います。
 多目的プールの底は鱒が整列していました。
 10時になると風が吹き出し私の技術では#2ロッドで対処できません。
 ここから#5に換えて水面下の釣りです。
 これも前回ほどは釣れません。
 しかし、つぼにはまると入れ食いに近くなりました。

P1190007.jpg 北風が吹いているのでこちら側に勢ぞろいでした。
 お昼ご飯を食べてから、WILD−1に偵察に行ってきました。
 昼は強風のため夕方までうまくキャストができないので、休憩を兼ねて3時まで行ってきました。
 3時から釣り再開です。
 半円プール、流れるプール、半円プールと引っ張りです。
 釣れません。
 午前中はボチボチと釣れていましたが、見向きもされません。

P1190009.jpg 最後は多目的プールです。
 ライズが始まりました。
 今度は、小畔3号で挑戦です。ポツリポツリと釣れてきます。
 薄暗くなってきたので、どこにフライがあるか判りません。
 向こうあわせで食ってきました。
 恐らく、沈んだフライを咥えていたようです。

P1190011.jpg このライズを待っていた獣偏の4人は暗くなって寒くなってもひたすら打ち返していました。
 どうも食いが悪く思うように釣れません。
 最後に一言、誰からともなく「許さん」
 当然リベンジでしょう。
 kingfisherさん、ゲッチさん、美樹プルーンさんお疲れ様でした。
 こんなのは体に悪いですよね。
 カウンターは44匹でした。

 今日はいろいろな方とご挨拶をすることができました。
 朝から隣どおしで釣っていた熊谷のよしさん。
 昼からは、ちゃっきーさんとyujiさんを紹介してもらいました。
 3人とも初めてお話をさせていただきましたが、よしさんは見かけたことがありました。
 ちゃっきーさんとyujiさんは波のプールがホームベースなので、遠くから見ていました。
 今後ともよろしくお願いします。
  

posted by jetpapa at 18:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行くべきか

 今朝は、無風静穏です。
 しかし、昨日と比べて等高線が少し狭くなったので、早い時間に風が吹き出す可能性があります。
 内陸では無風ですが、海岸線では5m程度の風が吹いています。
 7時になったら行ってみよう。

 早朝は完全装備が必要です。
 特に手足が冷えないように。
posted by jetpapa at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

明日の予定

 今朝は氷点下の気温で今冬初の手袋と帽子をかぶり出勤しました。
 昨夜来の北東風は止んで予報に反して静穏な朝を迎えました。

 明日の予定です。
 問題は風です。
 気温は寒くて当たり前、寒気の底にあり6時頃は当然氷点下2から5度ぐらいまで冷えると考えています。
 冷えれば冷えるほど同じ気圧配置であれば風は弱いと考えています。
 朝は、無風になるはずと信じて水上公園にGO!
 昼頃から少し風が吹くかなと思っています。
 体感温度は気温よりも高いはず。
 ドライにも出る可能性が高いと踏んでいます。
 
 jetpapaの予想は当たるか知らん!!!

 どっちにしろ、天気に関係なく釣りに行ってしまうところが獣編です。
posted by jetpapa at 14:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民謡酒場

 今週は、宮古島に出張でした。
 出張道具の中にはお約束の釣り具一式を忍ばせていますが、今回は出番かありませんでした。
 西高東低の冬型で、東京でも初雪を観測した程冷えています。
 太平洋側では、寒いのですが冬場れが続きます。
 ここ先島諸島では冬型が強くなるとどんどん天気が悪くなってきます。
 どんより良した雲に覆われシャワー性の雨が降ります。
 風も強くなります。
 気温は20度前後ですが、天気そのものは日本海側の天気と同じです。
 そんな訳で、今回は釣りはなし。

P1150024.jpg こんな時に親父6人が出張先ですることといったら、酒を飲むしかないでしょう。
 民謡酒場に行ってしまいました。
 まちこねえさんがさんしんををバンバン弾いて、隣で太鼓をドンドン鳴らして、歌を歌います。
 ライブは盛り上がります。
 女の子が出てきて調子を取っています。

P1150025.jpg 最後は輪になって踊りだしました。
 いやー、酔った酔った。
 楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。
 宮古島には時々行きますが、民謡酒場は初めて行きました。
 ライブはいいですよ。
 年甲斐もなく踊ってしまいました。
 
posted by jetpapa at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

食事会

 昨日は釣りを途中で止めて食事会のスタンバイでした。
 後ろ髪を引かれる(あんた引かれるほどの髪があるのかって)思いで途中退場でした。
 ブログ整理などしながらお迎えを待っていました。

P1140060.jpg 今日の料理、先ずけです。
 これから美味しいものが次々と出てきました。
 美味しくて、嬉しくて何時もはこんなに食べれないのですが今回のコースは残すことなく頂きました。
 夫婦で正式なコース料理に招待されたのは初めてでした。
 嬉しくて、夫婦共々酔っぱらってしまいました。
 娘に、感謝、感謝。
posted by jetpapa at 05:41| Comment(4) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

川越水上公園 風も弱くなってきました

 昨日は烈風が吹き釣りにならなかったと聞いていました。
 ということはプレッシャーはかかっていないので、朝一からドライで釣れるだろうと思い8時半出撃です。
 予想通りでした。

P1140048.jpg ドライにパクパク食いついてきます。
 面白くって面白くってひたすら打ち返していました。
 10時になるとkingfisherさんがやってきました。
 その後ゲッチさんも登場です。
 午前中はドライで35匹釣れました。
 醍醐味ですね。

P1140050.jpg 17匹釣ったところで、フライが壊れてしまいました。
 これでも食ってきます。
 BFはいいですね。
 メインテナスフリーです。
 自分で巻いたパラシュートもチェックしてみました。
 残念ながらBFには敵いません。

P1140052.jpg こんな感じで釣っていました。
 昨日と比べて風が弱く、かつ追い風で釣りやすかったです。




P1140053.jpg この猫、しっかり者(猫)です。
 誰かが釣ると忍び足で後ろまで来ます。
 魚を外しているところを狙っています。
 隙あらば、咥えていちもくさんです。
 ころころと太っていますね。
 毛並みもつやつやしていました。

 昼からは、ライズも止んで今度は水面下の釣りです。
 これも入れ食いでした。
水面下をフローティングラインでノーウェイトの針を引っ張ります。
 ライズまではいかないが魚が浮いて水面に興味を持っている時は効き目抜群です。
 今日は魚が浮いているので何回も追いかけます。
 向こうあわせで次々と釣れます。
 1時間で25匹まだ釣れますが、ライズが始まりました。
 私、今日は3時半にここを出発しなければなりません。
 ゲッチさんとkingさんは冷静に、これは6日の夕方のパターンだなと。
 無視してドライはやらない方がいいよと、アドバイス。
 でもね、これを見ちゃうと我慢が出来ないんです。
 案の定、食いません。
 ストレスばかりが溜まってきます。
 また、最後にやられてしまいました。
 
posted by jetpapa at 17:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

軽井沢へ

 昨日冷たい雨を降らせた低気圧は東の海上へ過ぎ去り、今朝は典型的な西高東低冬型の気圧配置です。
 朝一に外を見ると風が吹いていません。
 しかし、雲は北西から南東に流れています。
 風が吹き出すのは時間の問題、今日は釣り中止、奥サービス軽井沢にドライブデート決定です。
 暮れにも行っているのでこの冬2回目です。
 軽井沢モールが気に入ってしまい、また珍しい食材と何か気に入った衣服があったら購入しようかということです。

P1130028.jpg YGL寄居です。
 何で管理釣り場?
 児玉町のさざえ堂を参拝して軽井沢へ向かう計画を立てたので、藤岡までは一般道その後高速を使うので経路上です。
 寄らないわけにはいきません。
 ここの状況はゲッチさんに伺っていましたが、厳しい状況です。
 釣り人3人でした。
 連休中日です。
 風が強いのですがそれにしても。
 水は味噌汁、魚は小型。
 しばらく見学していましたが、マーカーに当りはありません。

P1130031.jpg 途中美里町猪俣の百八燈です。
 ここを行き過ぎてから、何なんだろうと気になって戻ってきました。
  塚が108あり、この地の豪族猪俣氏の例を慰めるための伝統行事がここで行われるそうです。
 8月15日の夕刻からこの塚に燈を点すそうです。
 ここは小高い丘になっており、前方の平野部が良く見渡せます。
 遠くに赤城、榛名山を望めます。

P1130034.jpg 児玉町小平にある成身院 百観音堂がさざえ堂になっています。
 私の第一の目的はここを参拝することで、軽井沢はそのついで、奥には内緒です。
 先の情報では、日曜日にはお堂の中をめぐることができるとありましたが、誰もいません。
 このお寺は無住ですが、日曜日は大丈夫とのことで期待していたのですが、がっかりです。
 とりあえず気を取り直して周りを一周。
 太田の曹源寺さざえ堂と同じです。
 似た作りでした。
 最初に見た時に、前に来たことがあるように思ったのですが、曹源寺とほぼ同じ作りだったからだと妙に納得しました。
 多分、内部も同じなんでしょう。
 太田市曹源寺は昨年10月24日の記事があります。
P1130039.jpg 入口の鰐口です。
 日本一大きい鰐口だそうです。
 鰐口って何だ?
 御寺で、お賽銭を上げるときに天井から下がっている太い紐を揺らして叩くあれです。
 ボワーンという音がします。
 さすがに日本一、こんな低い音の鰐口は初めて出した。
 それにしてもついてない。
 ホント、中が見られずがっかりです。
 これで日本3大さざえ堂制覇です。
 作りが大きいのは太田ですが、らせん階段を使った斬新なメビウスの輪を木造で作ったひらめきは凄いので、日本一は会津飯盛山のさざえ堂に決定。
 会津さざえ堂の記事は昨年10月8日にあります。
P1130044.jpg 目的達成、軽井沢モールへ到着です。
 途中、軽井沢インターから雪道です。
 東京、神奈川方面からノーマルタイヤで来た車が何台か立ち往生していました。
 この人たち何考えてんか?
 ここは、山の中雪が積もるんです。
 それにしても寒い。

P1130047.jpg 何時もの釣りスタイルの下に発熱下着を着て上着なしです。
 寒いのは手と首から上です。
 体はポッカポカでした。
 この下着は良いですよ。
 今回の軽井沢、前回と同じ食材そして、ドライ下着を2着買いました。
 ゆっくり奥サービスの一日でした。


posted by jetpapa at 21:52| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

今朝の小畔川 雨が降る前の鯉釣り

 今朝はいつもの通り5時に起床です。
 昨夜、パンフライを巻いたりしていたら12時過ぎになり4時間程度の睡眠で眠い眠い。
 何時もは5時に起きますがその分寝るのは早く10時には床に入っています。
 しかし、遅く寝ても5時というと目を覚ましてしまいます。
 これが7時とか8時の早い時間に寝ると3時4時と更に早い時間に目が覚めてしまい困ったものです。

 nofishさんとのお約束もあり、独自の天気予報です。
 気象庁のレーダー画像では、箱根の山を雨雲は越えられないようです。
 ここまで進んで止まっています。
 本来ならもう降っている時間ですが、関東ボケとでも言うのでしょうか、埼玉は雨雲を旨いことかわしています。
 後面の雨雲も連続して迫ってきていますが、箱根の関で止められています。
 7時過ぎ決心。
 9時から雨が降り出すまでやりましょうとnofishさんに連絡です。
 11時過ぎまで2時間鯉と遊べました。

P1120017.jpg 60cm強の鯉がぱっくりとパンフライを咥えてくれました。
 ここの鯉は攻められていないので、初でかわいいもんです。
 4,5回流してもかけ損じてもフライに興味を示しよってきます。
 さすがに何回も失敗すると学習するのでしょう。
 最後は見切るようになりなす。

P1120022.jpg 鯉を狙うnofishさんです。
 #8フローティングライン、パンフライで真剣に流しています。
 少しでもドラッグがかかり不自然にフライが流れると食いついてくれません。
 ドラッグフリーで自然に流れているように見せます。
 ああ美味しそうなパンだこと!
 思わずパックン。
 はい。大物を掛けていました。
 残念ながらやり取りの最中にラインのテンションが緩んで外れてしまいました。
 しかし、大物1匹ヒットです。
 今回はランディングまで行かなかったが、途中のトルクフルな引きを体験していただきました。
 ランディングは次回の楽しみです。


 もう少し頑張りたかったのですが、霧雨が降りだし気温も低下してきたので、12時前に解散しました。
 
 今日の鯉は劇シブでした。
 やはり鯉釣りは、天候が良く水温が上がり始める時間帯がベストのようです。
 今日は、関東南岸を前線を伴った低気圧が通過するため、北東風が吹き込み朝からどんよりとした天気でした。
 気温は6時に7度でしたが時間が経つにつれて下がっていきました。
 昼に向かって気温が下がるような状況では鯉の活性、最低ですよね。
 そして、11時過ぎには霧雨が降りだし夜半には雪になるかもしれ無い状況です。
 こんな中でnofishさん、よくヒットさせました。
 完璧なnaturaldriftでした。
 
 


posted by jetpapa at 12:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

今朝の小畔川 霜が降りて真白

 毎朝6時40分に自宅を出発します。
 日の出前の出発です。
 1月になった今日もまだ朝日を拝むことができません。

P1110009.jpg 出勤時に金堀橋からの状況です。
 霜が降りて真っ白でした。
 毎日見ている風景ですが、日々変化があります。
 川筋で、湯気が上がっているところがあります。
 毎日、ほぼ同じところで水蒸気が発生しています。
 恐らく、ここの水温がほかの所より少し高いのではないかと思われます。
 小畔川の流域は北側が台地状に南側より少し高くなっています。
 そのせいで、地下水の流れがあり湧水が発生しているものと思われます。
 この時期に限らず霧が発生する時は、この付近を中心として発生しています。
 今朝は、冷えましたからね。
 明日は、雨模様のようです。
 釣りに行くべきか、どうしましょうかねー。
 悩んでしまいます。


P1110012.jpg 何時も有楽町から浜松町まで乗る山手線の電車です。
 これも毎日見ているのですが、別の形の車両もあるようです。
 注意して見ているといろいろと気ずくことがありますが、ぼんやりしていると何も気づきません。
 釣りもそうなんでしょうね。
 何か目標を、またはこれをチックとか気をつけていると発見がありますね。

 明日はどうしよう。
 悩んでしまいます。
posted by jetpapa at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

川越水上公園 ドライでバンバン

 今朝は、9時から水上公園に。
 以外と空いていました。
 多目的プール南東側にすんなり入ることができました。
 ライズがボコボコ出ていましたが誰もドライで攻めていません。
 ラッキーと早速BFフライで挑戦です。

P1060056.jpg ピンボケで申し訳ありません。
 これで釣れました。
 クリーム色です。
 これは17匹釣った後の状態です。
 鱒の歯型でフロートはボロボロです。
 11時前まで2時間至福の時間でした。
 へたくそで当たりを逃したりいろいろありましたが、17匹もドライで釣ったのは初めてでした。

P1060058.jpg
 11時になるとライズも止まり、引っ張りでボチボチと遊んでいると、kingfisherさんとゲッチさんがやってきました。
 昨日は川越フィッシィングフィールドに行ったが渋かったそうです。
 私も秋川の状況を説明しました。
 両隣の狭い隙間に人が入り風も正面から吹き出したため、どうしようかと考えていたら、正面が空いたのですぐに移動。
 12時には30匹を超えていました。
 ゆったりと遊びながら新しいフライのチェックもできました。
 その後、ゲッチさんkingfisherさんも合流して3人並んでそれぞれの釣りを開始しました。
 あーだ、こーだと言いながら、いい大人3人が釣れた、出た、はずれと童心に帰ってワイワイとうるさくしてごめんなさい。

P1060061.jpg nofishさんです。
 本日初対面です。
 ブログのやり取りがあるせいか、初めてあったにもかかわらず、気を使わずに済みました。
 これ、私だけ?
 すごい釣果です。
 シンキングでjetpapaのダブルスコア。
 今日は47匹釣ったんですが、倍以上100釣りですね。
 脇で見てても、休む暇無でした。
 すごい。

 3時過ぎからライズがまた始まりました。
 でも、朝とちょっと違います。
 魚がピョンピョン跳ねてしまいます。
 ディンプルを作るライズとは違い、ストレスでどうしていいかわからないため、飛び跳ねているようでした。
 釣れません。
 ライズがあっても食いません。
 魚も暮から今日まで攻められてストレスが溜まっているかも知れませんが、明日から休みでしょう。
 jetpapa、kingfisher、ゲッチは明日から仕事なんですよ。
 気持ち良く食って欲しかったな。
 最後は、こちらがストレスの塊になってしまいました。
 不完全燃焼。

 最後に、にんにんさんコーヒーごちそうさまでした。
 
 
 
posted by jetpapa at 20:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

秋川でオイカワ

 オイカワは、昨年から3連ちゃんのボボぼーずです。
 見るに見かねて、tobitaniさんが誘ってくれました。
 あきるの市を流れる秋川まで行ってきました。
 自宅から圏央道を使って現地まで40分で着いてしまいました。

P1050041.jpg 良い型が釣れました。
 昨年暮れからカラ振りが続いていましたが、今日こんないい型のオイカワを釣ることができました。
 ひれが大きくよく引きます。
 小畔川のオイカワと比べると鰭が一回り大きく、色も鮮やかでした。

P1050042.jpg 今回はtobitaniさん御兄弟に案内してもらいました。
 後姿がtobitaniさん、仕掛けを作っているのが弟さんです。
 ところどころライズが発生していましたが、今日のオイカワは、水面よりも底の餌に興味を示しており、ドライでは、厳しい状況でした。
 それでもtobitaniさん御兄弟は釣っていましたよ。
 私は、ドライで2匹ウエットで1匹でした。

P1050039.jpg こんなにきれいな川です。
 漁協もオイカワの増殖を図っているようで、下流では、水面上にラインを張って鵜、鷺等に食べられないようにしていました。
 水面下でヒラをうっているのがよく見えます。
 キラキラとてもきれいでした。

 jetpapaも写真を撮ってもらい、メールで送ってもらったのですが、なんせパソコン音痴なもんで、ここにアップすることができません。
 せっかく釣れたところを撮ってもらったんですよ。

 小畔3号で挑戦してみましたが、小畔川でやるようにはいきません。
 その川その川で良いフライがあるみたいですね。
 いろいろと教えてもらいました。
posted by jetpapa at 21:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

初釣り(管釣り編)

 今日は12時から5時まで川越水上公園で初釣りを堪能しました。
 暮れから3連ちゃんのボボぼーず。
 今日は何としても一年の初め、気持ち良く爆釣と勇んでやって参りました。
 しかし、抜けているんです。
 カメラ忘れ、釣り回数スタンプ券忘れ新年早々ドジってます。

 最初は波プール南側から開始しました。
 全く当たり無し。
 久しぶりの水上公園でした。
 プールが緑色に濁っています。
 マラブーをWFラインの先につけて引っ張っていますが、反応がありません。
 魚いないんじゃないのと思い、反対側に移動しましたが反応無しです。

 ここをあきらめて、次は半月プールへ。
 アレれ、透明です。
 魚が沢山います。
 今までに経験したことが無いほど、たくさん入っています。
 底の方にきれいに整列しています。
 これはマーカーでバッチリのパターンです。
 しかし、意地で引っ張りです。
 全然、反応してくれません。
 しばらく、挑戦しましたがだめ。

 多目的プールの南西側水車近くが空いたので移動。
 頭の中に今日も「ぼーず」が。。。。不安に。
 ふと見ると美樹プルーンさんが3人隣にいらっしゃいました。
 早速新年のご挨拶。
 並んで釣りを開始しました。
 美樹さん、#4シンキングで快調に釣っています。
 jetpapaはあたりがあっても乗りません。
 あせってきました。
 1時前、やっと釣れました。
 2時近くに北東風が吹きだし、向かい風でキャストの下手な私はお手上げ。

 前方、ひとり空き、早速移動、ここから釣れはじめました。
 東側から背風です。
 ロールキャストで真中まで飛んでしまいます。
 kingfisherさんが来ました。
 早速、新年のご挨拶とオイカワいなくなっちゃたお話。
 ポツポツと釣りながら4時になりました。
 ここで、ライズが始まりkingさんと目くばせ。
 そう、BFの釣りです。
 贅沢にもkingさん直々にご指導を頂き釣らせてもらいました。
 大名釣りをさせていただきました。
 やっぱりドライは楽しい。
 「食った、食った、釣れた、やった。」と大騒ぎをしてしまいました。
 このフライは美樹プルーンさんにいただいたものです。
 ドライで8匹釣れました。
 夕方日が沈むまでのこの時間、ゴールデンタイムとなりました。
 あっという間に1時間が過ぎてしまいました。
 まだ釣れるのに、5時となってしまい閉場です。
 楽しい時間はあっという間に過ぎるんですね。
 暗くても釣れます。
 BF恐るべし。
 ノーメインテナンスで釣り続けられる優れものでした。

 本日の釣果31匹。
 やっとボボボから脱出できました。
 美樹プルーンさん kingfisherさんお世話になりました。
posted by jetpapa at 19:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

初釣り

 今年の初釣りは昨年同様、小畔川のオイカワでした。
 そして、昨年と同様にボーズで終わりました。

P1030009.jpg
 11時前から精進場橋を中心に下流の沈下橋から、棘橋、更に精進場橋上流までチェックしてみましたが全く当たりなし、成魚の姿は全く見えません。
 今年孵化した稚魚が所々の溜まりに泳いでいるだけです。
 
 成魚は下ってしまったようです。
 晩春に遡って来るまで、オイカワ釣りはおあずけですね。

P1030007.jpg 暮の小畔川では、カワセミが付き合ってくれましたが、新年はキセキレイでした。
 精進場橋上流から一緒に川の中を歩いてきました。
 逃避距離は5mぐらいです。
 カワセミと違いポイントは教えてくれません。
 岸部、河原をピョンピョン飛び跳ねて行くだけでしたが、よく観察することができました。

 鯉は沢山泳いでいるんですよ。
 川をさかのぼって金堀橋から上流を釣ってみることにしたのですが、「鯉にしないか」ともう一人に自分が誘惑しています。
 だめ、オイカワに決めたから今日は最後まで通す。
 我を張って上流へ。
 やっぱりボーズ、オイカワは見えなかった。
 その代りに、鯉は沢山泳いでいました。

P1030013.jpgP1030032.jpgP1030025.jpg                





                                                 上流に吉田橋を越えて歩いて行くと、見たことがある人が釣りをしていました。
 しげさんが、子供さんを連れて鯉釣りでした。
 立派な鯉を釣っていました。
 私はボーズ、しげさんは子連れでしっかり釣果を挙げていました。



posted by jetpapa at 17:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます


 新年明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

P1010031.jpgP1020080.jpg 初日の出と翌2日の日の出です。
 いわき市の高台にあるホテルからの眺めです。
 松の木には鷹?が止まっています。
 正月早々めでたい構図となりました。
 自宅からも日の出を拝むことができますが、海から上がる初日の出は格別です。
 わくわくしながら待ちました。
 日の出前、空が白んでくると水平線がオレンジに輝きだします。
 暫くするとこの輝きはおさまり空が徐々に明るくなってきます。
 日の出5分ぐらい前から今度は遠く、太陽の昇る周辺が黄金色に輝いてきます。
 ほんの数分間の出来事ですが、感動します。
 言葉では言い表せない美しさです。
 太陽が昇ってしまうとこの色は消えてしまいます。
 今回は2日続けて御来光を拝むことができ、幸せな気持ちになると共に、今年一年平穏で良い年になることを祈りました。
 ホントは、良い釣りができますようにとお願いしていました。
PC310004.jpg 31日朝6時過ぎに自宅を出発、福島へ向かいました。
 鴻巣を抜けて加須インターから東北道須賀川まで三春経由で田村市滝根町へ。
 昼過ぎに三春町を出発すると大雪です。
 船引町を通過する頃には道路が圧雪状態で猛吹雪となりました。
 さらに進んで大越町を抜け滝根町に入ると雪は止み道路は乾いた状態で、一年の出来事を再現されたみたいでした。

P1010033.jpg 遠くに見えるのが塩屋崎灯台です。
 美空ひばりの歌碑があり、前に立つとみだれ髪を歌いだします。
 窓から海をボーっと見ているだけで癒されました。



P1010043.jpgP1010035.jpg とは言うものの、3日間何もしないでボーっとしていることはわたしにとって苦痛以外の何物でもありません。
 車の中には一セット入っているが、しかし、家族もいるし、今回は年寄りもいるし勝手に抜けだしたら一年間言われ続けるんだろうな。
 なんて考えていたら、名案。
 気晴らしにドライブ、茨城県高萩市 高萩ふれあいの里まで行ってきました。
 初詣は神社仏閣と決まっていますが、管理釣り場に行ってしまいました。
 ただし、釣りはしませんでしたよ。
 茨城県と福島県の県境、ひと山越せば塙町です。
 沢の水を直接池に引き込んでいます。
 水質は抜群でした。
 池が5つあり魚もたくさん入っていました。
 正月早々初釣りに来ている方、うらやましかったです。
 


posted by jetpapa at 07:34| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。