2007年08月10日

京都に行ってきました


 今週は、水曜日から大阪出張でした。
 とんでもなく暑い日が続いてばてばての出張でした。
 木曜日、仕事が終わってから京都散策に行ってきました。
 奥の要望で、金平糖をゲットするためです。
 宿泊は、十三(じゅうそうと読みます)だったのでそのまま阪急京都線で40分、四条河原町駅に到着です。

P8100001.jpg
 駅の上は、高島屋です。
 5時過ぎに到着して直ぐ地下のお菓子売り場へ直行しましたが、緑壽庵清水の小袋は売り切れ、詰め合わせ10袋5250円も売り切れ、黒糖金平糖だけが買ってくださいと売れ残って(待っていて)いました。






 何かほっとする味でおいしい。                                                                   
 それから、腹が空いていることとにふと気が付き、夕涼みの散歩がてら加茂川沿いに京都駅まで、東本願寺経由でお参りをしてから向かいました。
P8090053.jpg
 残念ながら閉門時間を過ぎているので門外からの参拝でした。
 時宗の総本山です。
 本堂の大修理をしているため、更に大きな建物に覆われています。
 山門、大型バスと比べるとその大きさが判ります。

P8090056.jpg
 京都駅の脇に新福菜館というラーメン屋さんがあります。
 ここで食べたかったので、歩いてきたのです。
 真っ黒なスープにチャンポンのような麺でした。
 ム無無・・・不思議な味です。
 常連さんのような人、観光客、客足が途絶えることはありません。
 ズームーン朝でも紹介されていました。
P8090057.jpgP8090058.jpg まずくは無いけれど、変わった味でした。
 常連さんたちが注文しているヤキメシがとっても美味そうだったので、ついつい、勢いで注文してしまいました。
 歳と食べられる量も考えずに無謀な注文でした。
 でも、完食してしまいました。
 その後、苦しくて苦しくて、腹ごなしにまた歩いて歩いて。
 続く



posted by jetpapa at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

 今日は川口の荒川で6時半からハゼ釣りの予定でしたが、野暮用が入りキャンセルしてしまいました。
 でも、釣りをしない訳にはいきません。 
 今朝は、精進場橋上流右岸にある調整池をつなぐ水門の上にあるプールから釣りを始めました。

P8050005.jpg 
 この場所は深いプールで格好の鯉釣り場でした。
 数年前の台風で大増水したときに砂利で埋まってしまいました。
 当時はフライを始めた頃だったので、ここで我流のキャスティング練習を兼ねて鯉に遊んで貰っていました。
 川原は、石で草は生えていませんでした。
 併せて、背の高い草が川岸に生えているので、土手の道から見えにくく練習には格好の場所でした。

p805101.jpg 最近、こんな水草が生えてきました。
 小畔川には無かった水草です。
 隣のチョッと汚い大谷川には前から生えていましたが、水質が良くなってきている小畔川に生えてきたのにはびっくりです。
 この水草が生えてきて良いのか、悪いのか。
 柿田川等きれいな川に生えているバイカモのような水草とは違うような気がするのです。

P8050007.jpg 水から上げてみるとこんな感じです。
 転々と何箇所かに生えてきています。
 気になります。
 
 
 

P8050008.jpg 調整池では、写真を撮っている人がいました。
 何を撮っているのか尋ねましたが、チョッと小鳥をとはぐらかされてしまいました。
 調整池の柵を乗り越えて入っていました。
 知っていますよ。
 隠さなくても良いじゃないですか。
 ここは、カワセミの漁場になっています。
 邪魔されたくなかったんでしょうね。
 上流では、テントに入ってわざわざ餌の小魚を放してシャッターチャンスを待っている人もいました。
 jetpapaは、ここに川鵜が来るので、見かけたら石を投げるんですが当たりません。
 聞いてくれれば、カワセミの漁場は何箇所も知っているので教えてあげるのにね。
 止まる枝まで判っていますよ。
 
posted by jetpapa at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

スモールマウス・バス

 今朝の釣を終了し金堀橋上流のプール脇を通ると、尻尾に黒い縞がある魚が泳いでいました。
 バス。4匹確認できました。

P8040015.jpg 竿を伸ばしてテンカラ再開です。
 今回は、上流から小畔3号改を十分に沈めてウェットで狙ってみました。
 一度魚の下流まで流してから、目の前を逆引きで引っ張ります。
 直ぐに食いつきました。

P8040014.jpg 15cm程度の個体です。
 スモールマウス・バスと思われます。
 口が目玉の後ろまで来ていません。
 おちょぼ口です。
 しかし、目が赤いのです。
 バス類の目は黒かったと思うのですが、これはオイカワのように赤いアイシャドーがあります。
 まだ成魚になっていないのでこんな色なのでしょうか。
 赤い目のバスは、レッドアイ・バス、ショール・バス、グアダルーペ・バス、スワニー・バスがありますが、日本に移植されているのでしょうか?
 
 小畔川にも数年前からバスが入ってきました。
 入間川から遡上したのか放流したのか判りません。
 稚魚が確認されているので、ここにいついているようです。
 
posted by jetpapa at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンカラは難しい

 今朝は、6時前からテンカラでオイカワを狙ってみました。
 久しぶりのテンカラです。
 10年以上前に買ったダイワのセット物です。
 何度か使っていますが、ラインはVARIVAS社のフロロカーボンTaperd Leader 0X 12ftに岩太郎0.6号を1m繋いで使っています。
 キャスティング目茶目茶、ほとんど練習の釣りでした。

P8040006.jpg  河床の状況です。
 先の台風4号に引き続き雷雨による増水があり、洗われた結果こんなに綺麗になっています。
 今回の台風5号USAGIの影響は無く、降水は無かったのですが、水位は高めに推移しており良好な水質を保っています。

P8040009.jpg このトンボ、竿から離れません。
 チョッとその辺を飛び回ってくるとここで休みます。
 丸い竿に落っこちそうになりながら、止まります。
 黄色と黒の縞々模様で尻尾にまあるい物がついています。
 図鑑で調べていませんが、推測で団扇やんま?
 ホントか知らん。

P8040005.jpgP8040002.jpg 今日のオイカワです。
 テンカラでドライは厳しかった。
 上手くターンが出来ません。
 終了近くなってそれらしく振れるようになりました。
 このオイカワは、ウェットで釣りました。

P8040033.JPG 夕方、FFでウグイの赤ちゃんが釣れました。
 6時から7時までワンキャスト、ワンフィッシュ、オイカワが入れ食いでした。
 親子連れの方も川に入ってオイカワを釣っていました。
 今日は猛暑でしたが、夕方、流れの中に入っていると涼しくて天国天国。
 しかし、流れから上がるとモワっとしてまた汗が噴出してしまいました。
posted by jetpapa at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小畔川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

長崎は坂の町




 月曜日から長崎出張で先ほど帰ってきました。
 台風5号USAGIがやってきました。
 追い立てられるよう帰ってきました。本日午後6時九州に上陸、被害が発生しています。
 長崎は坂と路地の町ですね。
 どんな細い路地でも舗装してあります。山のてっぺんまで家が建っています。すごい。

P7310020.jpg オランダ坂です。
 すごい傾斜です。
 ここを車が走り抜けて行きます。
 雪でも降ったら4輪駆動車でも動けなくなる。
 長崎は雪が降らないか。
 
 

P7310012.jpg 国宝 大浦天主堂。
 グラバー邸の下に建っています。
 ちなみに麒麟麦酒創設者はグラバー氏とのことです。
 中に入ると、厳かな気持ちになりました。
 外は30度を越える猛暑の中でしたが、気持ちがスーっとしました。
 
 

P8010058.jpg 中島川筋にかかる眼鏡橋です。
 この川筋には二十数橋の石橋が架かっています。
 下流から最上流まで全て渡って来ました。
 中島川には、錦鯉が放してあります。
 上流に行くと鯉はいなくなりオイカワが沢山いました。
 誰も釣っていません。
 釣りたかったな。

P8010056-1.jpg 中島川の汽水域に不思議な魚が群れになっていました。
 写真では不鮮明ですが、平べったく体側に斑点がありピラニアのような感じでした。
 是非、魚種を確認したいです。 
 
 
P8010086.jpgP8010088.jpg 長崎と言えばチャンポンと皿うどんです。
 今回は中華街でチャンポンを食べました。
 関東のチャンポンと少し味が違います。
 出汁が濃いいというか、美味いのです。
 横浜と比べると十分の一程度の規模の中華街です。
 ここでは店構えが立派過ぎて、チャンポンだけを頼むにはチョッと気が引けたのですが、地元のお客さんと思われる方は単品で注文していました。安心してチャンポンを注文しました。

P8010043.jpgP8010044.jpg お約束の釣りです。
 地元の方が早朝から釣りをしていました。
 浮きを使ったかご釣りでした。
 アミ餌で、かごの下にはサビキをつけています。
 小鯵、コノシロが釣れていました。
 

P8010098.jpg jetpapaは8時前からチャンポンで膨れた腹をこなすために、港まで歩いてきました。
 期待をこめていつもの常吉リグで頑張ったのですが、今回もボーズでした。
 全くあたりがありません。
 めげてきました。
 
 
 


posted by jetpapa at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。